広告




運転手派遣部

成田・羽田空港からの運転手付きレンタカーについて

投稿日:

昨年末感染者の減少で通常の業務に戻りかけていたのに、オミクロン株の爆発的な感染者の増加でまた成田・羽田空港から帰国者の運転手付きレンタカーのご利用に関する問い合わせが増えてきました。

その際に色々な質問を頂くので、迎える側からお答えできる範囲でお知らせします。

待機期間の計算の方法は到着した翌日から計算して3日後若しくは6日後です。
例えば2月1日に到着すると到着した翌日から計算しますので3日後は2月4日、6日後は2月7日です。

3日後、若しくは6日後の朝にホテルで最後の検査をして検査の結果が陰性でしたら帰れるようになります。

時間は羽田空港の場合は14時~16時の間が多いようですが、成田空港の場合は隔離されるホテルの場所によって時間がまちまちで午後2時以降としかお答えできません。
ホテルに向かう際に大体のスケジュールを教えてくれるので、帰れそうな時間をお伝えいただければそれに沿って配車するようにしています。

昨年は成田空港に着いた帰国者が福岡や帯広のホテルで隔離待機させられたということが話題になっていましたが、最近はどうやら落ち着いて成田空港周辺若しくは都内で足りているようです。

都内で隔離されて関西への送迎を希望されていたお客様からのリクエストで隔離されているホテルに迎えてそのまま大阪へ送って欲しいとの要望がありましたが、成田空港、羽田空港の検疫所では必ず到着した空港へ検疫所が準備したバスで戻りそこで解散するので、ホテルに迎えに行ってもそこからは帰れないということです。

但し関西国際空港では隔離したホテルで解散しているという噂です。

 

もし陽性だったらどうなるかとかは、私たちのお客様でそのようなケースが無いのでお答えできませんが、去年は程度によって軽症、若しくは無症状の場合は本人が申告した待機場所若しくは自宅に連れて行って地元の保健所に引継ぎをして欲しいと言われていましたが、この話はオミクロン株が流行る前の事なので、現状は当てはまらないと思います。

 

そしてキャンセルに関しての問い合わせも多いのでこの際詳細にお答えします。

搭乗前の検査で陽性になった場合は飛行機自体に乗れなくなるので、当然私たちが請けた業務もキャンセルになります。

ですからレンタカーの予約は2日前に行うようにしています。
トヨタレンタカーなどは法人契約をしていますので、キャンセル料はかからないので、混みあっている時期は高くてもトヨタレンタカーを予約するようにしています。

ですから2日前までのキャンセルはチャージを頂いていません。
但し前日は7,500円、そして当日すでに空港に待機している時点でのキャンセルは実費を頂くこととしています。

成田空港から大阪市内までは大体95,000円前後の料金ですが、7割か8割程度を頂くと思います。

この成田、羽田からの運転業務は大阪からレンタカーを借りて向かう場合は休憩時間を含めると往復で約18時間位かかります。

それだけの運転をするとかなり疲れるので、翌日は仕事を取らないようにしています。

送迎する当日を含め前後2日が仕事を請けられない状況になるので、私たちにとっても負担の大きい業務です。

私の場合は成田空港へは必ず関空からLCCの飛行で良き、成田でレンタカーを借りてお迎えするようにしています。

その方が楽で、翌日仕事が入ってもうけらえる体力です。

何よりも安全第一です。

その他に何かお知りになりたいことがあれば電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

-運転手派遣部
-, , , ,

Copyright© 運転手派遣と運転手付きレンタカーの東京・大阪の淀川商店 , 2022 All Rights Reserved.