広告




運転手派遣部

山形まで4トン車のアルミバントラックの運転業務

投稿日:

これまでの運転業務で一番長い距離を走ったのは、今年2月京都のレンタカー会社で2tのアルミバントラックを借りて太秦の撮影所で時代劇のセット一式を積み込み、福岡県八女市までの約687キロを走ると言う依頼でした。

今月10日のとあるメーカーからの依頼は三重県伊賀市の工場から東京支店で展示会用の荷物を積み込み、翌日11日午後2時に山形市内の展示会場まで4トンロングアルミバントラックを届けると言う約800キロの走行距離でした。

初めて走る東北道はトンネルが殆ど無く走りやすい道でした。

トラックを送り届けた後は、山形新幹線と東海道新幹線を乗り継いで夜の10時前に新大阪に戻り、翌日は守口市内のこども園の遠足でマイクロバスを運転し、前日までの内容のギャップに少し戸惑ったものでした。

 

14日の午後には東海道新幹線と山形新幹線を乗り継いで山形に泊まり、翌朝トラックを受け取って三重県伊賀市までの運転でした。

関西ではまだまだだった紅葉が山形では始まっていて、日本列島の広さを実感しました。

上の写真は14日に泊まったホテルルートイン山形から撮った山形駅と下の写真は市内の紅葉に色づく木々です。

 

 

 

 

 

-運転手派遣部

Copyright© 運転手派遣と運転手付きレンタカーの東京・大阪の淀川商店 , 2022 All Rights Reserved.